早漏改善にはストップ&スタートトレーニング

早漏を改善するにはちょっとしたトレーニング方法が有効です。
かなり原始的な方法ですが、かなり効果の方があるようなので自信を持っておススメします。

その方法とは、ストップ&スタート法といって、本人又はパートナーに手伝ってもらうなどして、
陰茎を刺激して射精しそうになったら刺激を中止して、
快感が収まってきたらまた刺激を開始してまた射精しそうになったら止めるということを繰り返します。

この方法を行うと、脳が段々と陰茎に対する刺激に慣れてきて、
その慣れが早漏を改善することに繋がっていくのです。

美味しいものを例にとりますと、最初に食べた時には「ものすごく美味しい!」という感動がありますが、
何度も食べているうちにさほど感動を覚えなくなります。
このように、脳は何度も経験することで快感や興奮が緩和されていくのです。

早漏改善トレーニングの注意点

我慢

このトレーニングを行う際には、最後に射精する必要はないので、何度も練習を行うことが出来ます。
最後に射精してしまうと、体力的に何度も練習することが出来なくなってしまうことや、実際の本番の回数にも影響することが考えられますので、
なるべくトレーニング中は射精しないようにしましょう。

実際にどのくらい効果があるのかといいますと、これは一例ですが、
毎回SEXの際は2分以内の早漏だったという人が、このトレーニングを1か月間行った結果、
何と5分10分間持続出来るようになったというケースがあるようです。

このように、人によってはかなり効果を感じている方法なので、試してみる価値は十分にあると思われます。